心と体にいいみたい

ある雑誌の記事を見てびっくりしたことがあります。

それは、現代人は、なかなか自信をつけることができにくい世の中になっている、ということです。

なぜなら、上には上がいるってことが、やっていると直ぐに分かってしまうからなんだそうです。

確かに何でもいっぱいできちゃう人っているし、この人って欠点とかないの?って、思うような外観は完璧な人もいますね。

そんなだったら、いくら頑張っても、どうせこの程度で自分は終わるんだろうなって、予想が簡単にできます。

すると、自信なんてあっという間に、ガラガラと崩れてしまいますよね。

ちなみに、あまり関係ないのかも知れませんが、うつ病など精神的な病気を抱えている人に効果があるのがあります。

それは、何でもいいから人のためにできることをやってみる、ってことらしいです。

あと、毎日のごはんをゆっくりと味わって食べてみたりとか、ヨガやストレッチなども、うつ病などには効くんですって。

なるほどな~って、思ってしまいました。

言ってみれば、小さな幸せを積み上げる感じなんでしょうね。

それが積もり積もって、自信みたいなものが少しでも芽生えてくれば、生きててラッキーって思いますものね。

私も今日からさっそく、簡単なヨガでもやってみようかと思います。

そう言えば、サッカーのインテルの長友佑都さんが、ヨガを日課にしてますよね。

体幹も鍛えられるし、精神的にも救われたって、何かの雑誌で読んだ気がします。

確か、本も発売しているんですよね。

長友佑都のヨガ友っていうようなタイトルの本だったと思います。

心と体に良いなら、ヨガのワンポーズでもマスターしてみようかな。